若き溶接職人の見せ場

レーザー溶接・YAGレーザー溶接・TIG(アルゴン)溶接・半自動(CO2)溶接・ガス(ロー付)溶接・金型の肉盛り溶接

*

PRハガキ、約一年半が経ち活躍中!

      2018/01/27

吉村熔接所,PRハガキ

PRハガキ

「PRハガキ」を持参して、金型製作業者様に来社していただきました。

過去の投稿を見直したところ、2016年7月15日の公開でPRハガキの投稿をしていますので早いもので約一年半前になります。

これまで保管していただき、活用していただいて本当にありがたいことです。

それにしても、自作のブログの投稿を自分で検索して調べることがあるなんてブログを始めたころには考えられませんでした。

現在、386個が投稿の公開済みとなっています。初投稿は2015年6月19日ですので・・・約二年半が経過しているのですね。まだまだ未熟者ですが、今後ともよろしくお願いします。

100個あたりまでは本当に苦痛以外の何ものでもなかったですが、その後は日常仕事の一部となり、なんとか投稿し続けることができています。ただ、社員の理解となりますと、まだまだ遠く感じ今後の課題でもあります。

たまにではありますが、「ブログ更新してますね。」と一声かけていただけるお客様もいらっしゃるので、折れそうになる心の支えとなっています。

何よりブログを勧めていただいた、ナレッジの安原さんに感謝です。
そしてブログの強い味方、六ヶ所の嫁に感謝です。

肝心のPRハガキを活用していただいた仕事内容は・・・
プラスチック金型の補修で、パートラインの角出しをするようにレーザー肉盛溶接しました。

打ち合わせのはじめの段階で「他社のレーザー溶接業者様へ、過去に行ったのだけどニーズに合わなかったから来ました。」とはっきりおっしゃっていただきました。

こちらとしましては、スッキリいい仕事をすることに専念できるので身の引き締まる思いと共に、やりがいのある仕事ができる喜びのようなものを感じることができました。

今日の若き溶接職人

激辛唐辛子も寒さのせいか、しんなりと元気がなくなってきました。

当然と言えば当然なのでしょう。しかしながら、食べるとピリリと刺激的で美味しいです。

冬の子の季節には、鍋料理にピッタリ、汗かいて食して気合入ります。

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 - tweet-つぶやき, レーザー溶接