若き溶接職人の見せ場

レーザー溶接・YAGレーザー溶接・TIG(アルゴン)溶接・半自動(CO2)溶接・ガス(ロー付)溶接・金型の肉盛り溶接

*

レーザー溶接機のネジが・・・?!

      2021/02/12

こんにちは、2021年も1月を経て早くも2月が始まっております。

まだまだ、東大阪で昼間に雪がちらつくような日もあり、身に染みる寒さが続きますが平穏に暮らしております。

皆様いかがお過ごしでしょうか?!

レーザー溶接,東大阪,精密溶接,YAGレーザー溶接,レーザー肉盛溶接,金型補修,肉盛溶接,レーザ溶接,金型溶接

レーザー溶接機のネジが・・・?!

さて、レーザー溶接機のメンテナンスの話なのです。

少しテンション下がりますが、お付き合いのほどよろしくお願いいたします。

 

機械ものはメンテナンスが必要だとは認識してるつもりなのですが・・・

今回は、そこで故障するか!?

というところの、ネジが外れなくなりました。

 

年に数回触るかどうか?!という頻度のネジです。

レーザー溶接の照射角度を調整するネジなのですが、少し緩めて自由に動かし、また締めて固定するように使用します。

今回も少し緩めて・・・「ん!?」・・・そして固定してレーザー溶接の仕事スタートしていました。

 

難なく仕事が終わり、元の定位置まで戻そうと再び緩めようとしようとして少し緩めた瞬間・・・!!

 

動かない。

 

いやいやそんなはずはい・・・締めてみようと試みると、少し動いて・・・

 

また、動かない。

 

これには、困りました。

そうなんです、察しが早い方もいらっしゃると思います。

少し”カジる”とその部分から段々とネジ山が崩れ、最後は動かなくなるのです。

 

今のところは、レーザー溶接機のメンテナンスを依頼している担当者様の親切な対応の甲斐あって順調に稼働しています。

だだし、それは第一段階で・・・

そのネジ部分をしっかりと補修するには、もう一段階乗り越えなくてはいけない壁がありました。

 

ここから先は、次回へと続きます・・・。

今日の若き溶接職人

ツーブロックというのでしょうか、刈り上げというのかもしれません。

ヘアスタイルが今気に入っています。

セットの仕方によっては、頭がひんやりとして気合が入りますね。

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 - レーザー溶接