若き溶接職人の見せ場

レーザー溶接・YAGレーザー溶接・TIG(アルゴン)溶接・半自動(CO2)溶接・ガス(ロー付)溶接・金型の肉盛り溶接

*

改めまして「御礼」

   

ご無沙汰しております。

六ヶ所の嫁でございます。

いやー本当にご無沙汰してしまいました。
どうしたんでしょう?
別に何もありません。ただ、なんだか、かんだか。
はい、元気にいたしております笑

私がブログ活動をさぼっていた間に。
「溶接人杯2020」のインターネット投票が終了してしまいました。

 

みなさま、この度は「心臓」を応援してくださいましてありがとうございました。

無事、5作品に選出していただき、最終選考に進むことが出来ました。

正直、インターネット投票では「心臓」の精密さが伝わらない…
肉眼で見てほしい 驚くに違いない( *´艸`)
ビックリするくらい繊細なんですよ、本当に。
写真では、伝わらない繊細かつ精密なレーザー溶接の1つ1つの肉盛。

最終選考の会場は、いまだ未定ですが。
とにかく、次は現物を見て審査してもらえる。

それが何より嬉しいのです。

昨日まで、社内保管してありましたが、ついに「心臓」は
いざ、決戦の地 東京へ旅立ちましたv( ̄Д ̄)v イエイ

一般の公開、投票が出来るのか?
審査員のみの審査で決まるのか?

レーザー溶接,東大阪,精密溶接,YAGレーザー溶接,レーザー肉盛溶接,金型補修,肉盛溶接,レーザ溶接,金型溶接

 

また分かり次第、お知らせいたします。

万が一、投票期間に東京行く用事あるよーなんて方、いらっしゃいましたら。
引き続き、ご協力よろしくお願いいたします。

 

そんなわけで、「心臓」現物は、溶接人杯主催者様の元にあるので、
工場に来ていただいてもお見せ出来ないのですが、
来年にはまた戻ってきていると思いますので、是非、皆様
現物を見てください。触ってください。

1分間に60回、リアル鼓動

こんな感じです↓↓↓

皆様 この場を借りまして改めて「ありがとうございました」

引き続きよろしくお願いいたします。

良い結果報告が出来れば嬉しいなと思います。

 

まだまだ、コロナ感染者が減ったり増えたりと穏やかな日常には程遠い日々が続いておりますね。

皆様も「心臓」に負けないよう しっかりゆっくり鼓動を感じながら
毎日を楽しんでくださいね。

 

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 - tweet-つぶやき, お知らせ