若き溶接職人の見せ場

レーザー溶接・YAGレーザー溶接・TIG(アルゴン)溶接・半自動(CO2)溶接・ガス(ロー付)溶接・金型の肉盛り溶接

*

ご挨拶に行かなくちゃ(^^♪ 舞洲行きのバスの運転手さん

      2020/09/15

まだまだ世の中すてたもんじゃありませんね( *´艸`)

本当に優しい方、たくさんいますよね。

何度もこのブログに登場しております うちの息子、小6。
絶賛反抗期中の面倒くさいサッカー少年です。
地元のサッカーチームで幼稚園から8年間。
いろんな出会いがあり、彼は海外でサッカーをしたいという強い目標を叶えるため
地元チームを今年3月で辞め 信頼できるコーチのスクールに通っています。

そんなスクールなので、地元ではなく、電車やバスでの移動が必要となります。
もちろん、親の私達が送迎することもあるのですが、
仕事もあれば、他の姉妹もいるので行きは自分で行ってもらうようにしています。

自立にもなるし、困ったことが起こった時の対処は
いくつでも経験しておいたほうがいい。
そう思って、東大阪から堺。尼崎。舞洲。

私が基本的な時間帯と電車の時間、乗換などメモしてそれを頼りに現地に向かう。

さすが、男子です。
まー本人の性格もあるんでしょうね。
全く怖がらず、予習もせず、初めてのところにでも行きます笑

最初、2回だけ。
堺は連れていきました。
行き方というよりは、マナーとか支払方法など。

舞洲は最初から一人で行きました。
たいがい、埋め立て地が多いのか、最後バスっていうパターンが多いんですけど、
バスってややこしい…(=_=)
そのうえ、30分に1本とかしかないぞ、頑張れ息子。

数回行って慣れたころ、事件は起こるものなんですよね(*`艸´)ウシシシ
舞洲に向かうバスに乗ったら、降りるときのピンポンを押し忘れたらしく、
そのまま通り過ぎて行ってしまった…

でも、乗客は彼ひとり。
明らかにサッカー仕様の彼を見て「どこにいくの?」と尋ねてくれたらしい。
どこどこまで と答えた彼に、もう通りすぎてるよって。
他のお客さんがいなかったこともあって ななななんと。
バスの運転手さん 近くまで戻ってくれたらしいです(T_T)
バスやで!!タクちゃうで!!
バス停でもなんでもないところで降ろしてくれたって。

なんと、親切な運転手さん(^^♪
本間にありがとうございます。

こんなことブログに書いて、運転手さん怒られることないよな?
感謝です。本当に子供には親でもない知り合いでもない 大人のみなさんのご親切が
きっとこれからの人生に大きく影響すると思います。
自分が親切にされたこと、大事にされたことを忘れず、また誰かに優しく出来る。

本当に感謝します。

いつかお礼にいかないと(^^♪

六ヶ所の嫁でした。

 

あ、そうそう。
息子。7月初めの手首骨折より完全復活しましたv( ̄Д ̄)v イエイ
先、こっちのご報告しないとでしたね笑

東大阪市 レーザー溶接

ギブスとれました(^^)/

 

今日は最後の市立総合医療センターということで。
院内の喫茶で、たまには息子と2人でモーニング。

この後、数日のリハビリ期間を経て、完全復活をとげました。

 

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 - tweet-つぶやき, お知らせ