コロナ体験記~六ヶ所編~

こんにちは 六ヶ所の嫁です。

コロナ陽性でした…って。
言うていいのかどうなのか?ってそういうのないですか?

我が家にもついに「コロナ」がやってきました。

それも12月も終わりが近いバタバタな頃に…。
それもまさかの私…Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
な・な・な・ん・で?

まーそら、なんでってことないですよね。
大流行してるらしいですから、外食しなくても
スーパーで ガソリンスタンドで 学校で…
どこでもあるあるですね。

やけに寒いな~。夜、一人家事やら仕事やらしてたら、やたら寒い。

今日は寒いんやな~と思いながら、もうちょっとしておきたいことあったけど
寒さに負けてもう寝よって布団に入る。
翌朝も、ちょっと寒気するようなそうでもないような程度で小学生を送り出す。

明日は、高校の三者面談で奈良やな~、あれとこれもしときたいな…なんて
段取りしていたけど。午後、あれ?やっぱりなんかおかしいな…
昨日寒気してたし、熱出るかな?と思い始めた。
まー寝込むほどでもなく、工場寒いしと自宅で仕事して。

晩ご飯作ったけど。
んーーーやっぱりおかしいな~と熱を測って。

あーやっぱり熱あるな~って。何度やったかな…38度くらいやったのかな?
忘れた…笑

ご飯食べんと寝るわ~とすぐ布団に入った私。
熱なんて1年通してそう出ないし、出ても一晩寝れば下がる。
そして、翌朝、ちょっとスッキリした気分で起きて、小学生を見送る。
ホッとしたところで、熱測ったら下がってはいたけど、まだ微熱あり。
もちろん、この時点で高校の三者面談はキャンセルしました。

んーーー普段なら気にしないけど、この時期やし。
宮崎の実家への帰省も考えてたし、コロナやインフルが流行してるってニュースで言うてるし。
ってことで、近くの病院へ検査に行きました。
結果は翌日。
電話があり「コロナ陽性」でした。

結局、その結果が出た朝にはすっかり熱は下がっていて、
ただただ「えええーーーこんな時期にコロナかー…」
またもや宮崎に帰れねー…(=_=)

と思っていたら。お休みに突入して遅めに起きてきた娘二人が、熱あるかも…って。
なぬ??
はい、二人とも当然アウトーーーですよね。

はーーコロナって言われて信じがたかったけど、こうなったらゆっくり
休ませてもらおうと思っていたのに。
看病にまわるはめに…子供たちは私より高熱でしんどそう…
隔離期間中であっても、症状がおさまれば必要な買い物は行ってよいとのことで
子供ら食べやすいもの買い行ったり…たまった洗濯などなど。

そんな我が家は当然、みんな濃厚接触者となるので。

仕事最終週突入するのに、行かれへんやん💦

じいじ様と職人1人の2人態勢で、最終週の3.5日を乗り切ってくれましたm(__)m

そうこうしてるうちに、濃厚接触者としながらも女子3人と完全に離れて過ごしていた
旦那さんも・・・Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

最後まで残ったのはたった一人、息子だけでした笑
↑ちなみにこの息子、夏にコロナになってます。
抗体があったからなのか、免疫力が高かったのか?謎です。

そんな我が家のコロナ事情は。
発熱は丸2日。子供たちは39度台まで出てしんどそうで、頭も痛いって言ってました。
とにかく、寝ました。私も子供たちも。
旦那さんも頭痛いとか腰痛いとかやっぱりしんどいな~って。

それから、熱が下がった頃から私は若干、咳が出ました。
上の子と旦那さんは、数日味覚がおかしいと。何を食べても苦いと言ってました。

あと、4人共通してたのが食欲がない。
お腹がすかない。食べなくてもいい。
気持ち悪いとか嘔吐とか食べられないというよりは、食べなくていい。
特別食べたいと思わない…そんな感じで、2日間ほぼ食べてない感じです。
熱が下がってからも数日、食欲がわかない。

そんな感じでした。

2日間寝てばかりで過ごしているので、体が痛い…
幸い私は、子供たちの看病にまわったおかげで熱が下がってすぐ
動きまくっていたので回復も早かったですね。

そんなわけで、年末は完全隔離状態でステイホームしておりました。

こんなに家族全員でおうちで過ごすのは何年振りやろうかって笑
そんな年末年始となりました。

東大阪市 レーザー溶接

いつもの長瀬神社で初詣

隔離期間が終わり、いつもの神社へ初詣。

今となっては、みんな完全に日常に戻っています。
「コロナ」 未だに毎日ニュースで人感染者数発表したりで、
目に見えない分とても恐怖に感じると思います。

もちろん、これは~六ヶ所編~であり。
我が家ではこんな感じでした…というものです。
誰もがこの程度で済むとも限らないとは思います。

ただし、newsでとりあげられるような重症の人ばかりではないということです。
実際、亡くなられている方もいます。

でも、それは風邪であってもインフルであっても。
ワクチン接種であっても。
なんなら、地震でも事故でも。

だから、あまり怖がりすぎることもよくないと思います。

あなたの生活をあなたの大好きなことや大好きな時間を取り上げる必要はないと思います。
withコロナ。コロナの前に、心を豊かに生きた方がいいと思います。

今、あちらこちらの学校でどのクラスにも不登校児童がいると聞きます。
すべてがコロナと関係しているかはわからないですが、
学校での行事のすべてが中止になったり、楽しみにしていた遠足もバスは無言だったり。

給食もお弁当も「黙食」。
お風呂も「黙浴」。
あーーーー仕方ないのかな~~~~(=_=)

私は子供に、大きい声でしゃべって大きい声で笑って。
枕投げしたりおやつ分けたりしたらええやん って言うてしまいます。

こんなやから、コロナ陽性になったのかもしれないですけど。

もちろん、コロナ陽性になると未だ、家族も濃厚接触者とかになるので
本当に大変です。
医療従事者の方のご苦労も考えたら安易なこと言うたらダメかもしれないですが。

withコロナ。コロナと仲良く生きていけたらいいのにな~と日々思っています。

Follow me!

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です