3件の時計店からレーザー溶接補修依頼

こんにちは。

いまだにヘアカットを行っておらず、優柔不断のヘアスタイルとなっております。

お見苦しくて申し訳ないです。

レーザー溶接,東大阪,精密溶接,YAGレーザー溶接,レーザー肉盛溶接,金型補修,肉盛溶接,レーザ溶接,金型溶接

後頭部の一部

さて、レーザー溶接の案件で時計の修理依頼を3件いただいております。

これまでにご紹介していただいたお客様のお力添えがあり、1件また1件と増えてきました。

本当に有り難いです。

 

レーザー溶接,東大阪,精密溶接,YAGレーザー溶接,レーザー肉盛溶接,金型補修,肉盛溶接,レーザ溶接,金型溶接

3件の時計店からレーザー溶接補修依頼

レーザー溶接のご依頼内容は、プラスチック金型の補修がメインとなっております。

また、医療機器の部品の接合や、特に検査部品に関わる案件も増加しております。

これまで、金型補修で蓄積してきた溶接技術のノウハウを他の分野で発揮できると確信しています。

 

まだまた、新しい分野の開拓は未熟ではありますが一歩一歩進めていきます。

そのためには、お客様に提供できる仕事の安定が必要です。

 

レーザー溶接機があればOK!というわけではございません。

技術の継承や共有を図りるためにレーザー溶接職人の人材がPOINTとなります。

 

当社では、”吉村”と”六ヶ所の嫁”の活躍です。

 

働く環境を整えることも大切になってきます。

先日、和式から様式に変えたお手洗いのように。

 

技術や業績の急成長は、難しかと思います。

ただ、時計店のレーザー溶接案件の増加が良い例だと思います。

 

最も大切な目標は、管理する仕組みの確立だと感じています。

目標管理からスタート!

小さな一歩かもしれませんが、一歩一歩進めて成長していきます。

今日の若き溶接職人

工場の周りの、草やたばこの吸い殻などのゴミはいくら拾ってもきりがないほどです。

夏のこの時期は、草花の伸びが早いです。

毎日のようにチェックしつつ、ウロウロと歩き回ってリフレッシュしております。

Follow me!

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。