明けましておめでとうございます。2022年もよろしくお願いいたします。

新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

日々取り組む目標として”溶接技術を磨くこと”に集中します。(レーザー肉盛溶接後のエッチング加工を良好に行えるような肉盛技術。現在取り込み中・・・)

次に、”準備をすること”計画を立てて実行していきます。(シンプルでも良い。現在取り組み中の計画があり・・・)

最後に、”継続すること”繰り返し行うことを繰り返し行う!

 

現実には、上手く結果が付いてこないことも多くありますので、それでも懲りずに繰り返するしかないです。

Plan(計画)→Do(実行)→Check(評価)→Action(改善)のサイクルを繰り返し行うことで、継続的な業務の改善を促す技法

PDCAサイクルを基本にして進めます。

 

PDCAはもう古い?!それに代わる概念として、OODA(ウーダ)もありますが、まずはPDCAから取り組みます。

PDCAをやったよな気になって終わるのでなく具体的に数値を用いて、できる限り社内で共有する。

これらを念頭に置いて、より人材を活かして、より安定した仕事を継続できるよう努めます。

今日の若き溶接職人

レーザー溶接,東大阪,精密溶接,YAGレーザー溶接,レーザー肉盛溶接,金型補修,肉盛溶接,レーザ溶接,金型溶接

Paperweight~溶接アート~

溶接アートでPaperweightを作りました。

大変お世話になってた方へのプレゼント。

これまでレーザー溶接を行った材料の破材を集めて、レーザー溶接で接合しています。

 

デザインは、後から付いてきました。

第一に、時間がない!

そこから、何か作ってみよう・・・ということで出来上がりました。

 

何に見えますか?!

 

文鎮です。

Paperweight.

 

『新天地での活躍を祈願して』作りました。喜んでもらえるでしょうか。

一緒に移動先へ持って行って、現地の方々にも見ていただきたいですね。

 

 

 

 

Follow me!

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です