”溶接アート”溶接業界誌の取材を受ける

こんにちは、Rockです。

溶接アートの久々の話題となります。

久々ということで、振り返り投稿を調べてみましたが意外に最近投稿していました。

 

宜しければ、ご覧ください。

「溶接アート~肩当て?!作り~」2023年9月25日投稿

https://yoshimurayousetsu.jp/wp-admin/post.php?post=13472&action=edit

 

今回は、溶接業会誌の取材で「溶接アート」の特集で取り上げていただくとのことです。

まずは、知っていただくことは第一歩なので、本当にありがたいです。

写真で見ること、動画で見ることも、勿論多くの方々に知っていただくことに繋がり大切だと思います。

 

ただ、今回の取材でお話しした中で最も印象に残った言葉があります。

「これは実際に、手に取って見て欲しいです。」

食い入るように溶接アート作品「心臓」見ながらつぶやいていただきました。

 

レーザー溶接で肉盛を積み上げて作った作品なので、遠目の肉眼ではなかなか”肉盛の面白さ”が伝わり難いということでした。

そうであればと、拡大して一つ一つ0.1mm肉盛を画像で伝えようとしても、それもまた拡大し過ぎても難しいものがあります。

 

何より鑑賞している、その”目”の輝きが素晴らしい。

あちらこちらに手で向きを変えている様子、そしてありがたい感想の言葉を聞かせていただきました。

その瞬間、本当に作って良かったと心から思いました。

 

取材をする側もさせれる側もどちら側も、共に”心”が少し動いたのかもしれません。

いつも制作を支えてくれる、社員や家族に感謝しています。

最高のひと時を得ることができ、本当にありがたいです。

溶接アート「心臓」

今日のオジサン溶接職人

車で外出する時に、コンビニストアに寄ることがよくあります。

そのな時のお供は、何を選びますか?

コーヒー、お菓子、様々なものがありますがお気に入りのもの見つけました。

 

ブルーベリーです。

冷凍の氷があるコーナーにありました。

氷をゴリゴリ噛んでいただくようにブルーベリーをバリバリ食べて気分爽快です。

7プレミアム ブルーベリー 248円

 

Follow me!

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です