圧力調整器のトラブル!

こんにちは、Rockです。

滅多に起きない、圧力調整器のトラブルが発生しました。

数年前は、溶材業者担当者様と確認して”漏れの発生”が分かったので、メンテナンスを行い終了。

圧力調整器

今回は、別の圧力調整器で”流量計の不具合”をベテラン職人が気付きました。

その不具合に気付くところが、頼もしい限りです。

 

注意力が優れている証です。

身内の自慢になりますが、そのような気付きは本当に大切だと思います。

 

不具合というのは連続するのでしょうか。

それとほぼ同時に、TIG溶接機の不具合も発生してしまいました。

 

今度は、溶接する時に発生するアークが極端に弱くなりました。

分かり易い不具合とは言え、気付いたのはまたもやベテラン職人。

素晴らしい気付きです。

 

今回は、新たに新品を購入し再稼働しております。

また、当社の圧力調整器で現役で活躍しているものを数えてみると14個ありました。

どの圧力調整器も元気に働いています。

今日のオジサン溶接職人

朝晩の冷え込みと日中の気温との差があるような日がよくある今日この頃。

気温10度前後で、体感温度が大きく変わるようです。

同じ気温10℃でも服のチョイスが問われます。

 

やはり、1枚脱ぎ着できるような格好をするのがいちばんなのでしょうか。

朝に着込みすぎて、汗ばむことも多々あり自己管理がまだまだ未熟。

 

季節は変わりゆくと共に、自分も成長し続けたいものです。

1日のはじまりにある程度でも計画を立てるべだと痛感しております。

Follow me!

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です