再び特殊健康診断~溶接ヒューム⑫~

レーザー溶接,東大阪,精密溶接,YAGレーザー溶接,レーザー肉盛溶接,金型補修,肉盛溶接,レーザ溶接,金型溶接

健康診断へ

溶接ヒュームを取り扱う作業に常時従事する労働者に対して、健康診断を行うことが必要となっております。

https://www.mhlw.go.jp/content/11305000/000654441.pdf

(厚生労働省 都道府県労働局 労働基準監督署Webページより引用)

 

もう、半年が経とうとしています。

本当に、時の流れは早いです。

6ヶ月以内ごとに1回、再び特殊健康診断の時期が来ました。

 

まずは、連絡をして「レキップ検診クリニック」様との打ち合わせからスタート。

その後すぐに、定期検診時期が近づいていますとのお知らせが郵送で届きました。

半年となり、うろ覚えなこともありますが予約からスピーディーに対応していただき助かっています。

http://lequipeclinic.junkai-kenshin.com

(レキップ検診クリニックWebページより引用)

 

左手、右手の握力検査から行い・・・

次は、聴診器による診断・・・

質疑応答が終わり、無事に終了。

 

あとは後日、社員の検診へと移ります。

その健康診断の結果(個人票)は、5年間の保存が必要となります。

一つ一つ、クリアするのみです。

今日の若き溶接職人

「天然石健康サンダル」使用されたことはありますでしょうか。

はじめ、本当に痛いのです。

歩く前に、立っていることさえ厳しいほどに痛いのです。

 

ただ、数日が経つと慣れるのでしょうか?!

段々と痛みが、心地よくなってきました。

それでも2、3歩歩くと膝がガクッとなる程痛みを感じるとこともあります。

 

もしかすると、どこか身体の調子が悪いのかもしれません。

このまま履き続けると、調子がよくなるのかもしれません。

気持ちの問題なのかもしれません。

 

何かの罰ゲームで使うと、面白いのかも・・・いや、面白いです!きっと。

Follow me!

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です