舌下免疫療法で花粉症対策〜2シーズン目に向けて!〜

こんにちは、Rockです。

花粉症対策として、舌下免疫療法をはじめて2シーズン目の時期を迎えようとしています。

先日、舌下錠を引きけ取る際に院長先生と1シーズン目の成果を振り返っていました。

 

舌下錠を飲み始めて3ヶ月ほど経った頃に、花粉時期を迎えました。

「確かに、以前よりは遥かに楽に呼吸ができる。」

「ただ、完全にスッキリとした爽快感があるかとは言えない。」

 

という話を院長先生に伝えると、「私もそうです。」

「同じような感想の話しを聞くことは、よくあります。」

と言っておられました。

 

なるほど。

院長先生も舌下免疫療法をしておられていて、私と同じような感想を持っていたことはよく分かりました。

治療期間は、3年は続けることを勧められていますので、これから先にどういう変化になるのかは分かりません。

 

2シーズン目にどうなるのか。

その先の3シーズン目はどうなるのか。

院長ともお話ができる事が心強く、自分で自分が楽しみです。

スギ花粉舌下錠

今日のオジサン溶接職人

”ルーマニアンデッドリフト”をご存知でしょうか?

ハムストリングや大殿筋の筋力を鍛えるトレーニングする方法の一つです。

そうは言いつつ、デッドリフトルーマニアンデッドリフトの違いは・・・今のところよく分かりません。

 

筋力アップの方法は本当に様々で面白いです。

今まで全くやったことのない体の動きで、鍛える部分や姿勢に意識して体を動かすことは、大概イメージ通りにはいきません。

それでも面白いことが面白い。

 

決して上手ではなくとも、楽しく続けていきたいと思います。

https://ufit.co.jp/blogs/training/romanian-deadlift

(uFit様より引用)

Follow me!

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です