特定化学物質健康診断 〜溶接ヒューム⑰〜

こんにちは、Rockです。

健康診断は、2021年より7回目。

溶接ヒュームに関して17回目のブログ投稿となります。

 

くどい、かもしれません。

 

レキップ健診クリニック様へ

それでも続けることに価値がある、はずだ。

 

自問自答しながらブログ更新しています。

よろしくお願いいたします。

念のために今一度、確認させていただきます。

 

(4)特定化学物質健康診断の実施等(特化則大39条~第42条)

金属アーク溶接作業に従事する労働者などに対して、健康診断を行うことが必要です。

「6月以内ごとに1回」

(厚生労働省のwebページより引用)

 

動画配信もされています。

https://www.youtube.com/watch?v=LiG9bxMm4TI

(東京労働局のYouTubeより引用)

 

健康診断の結果は、握力測定と面談を行い無事に終わりました。

今日のオジサン溶接職人

愛知県へ行って参りました。

我が家の愛犬の故郷で年に一度の運動会イベントに参加し、本当にたくさんの犬たちにも出会えて癒されたり、しつけ教室では多くの学びを得ることもできました。

往復6時間ほどのドライブも、我が家の愛犬はいつものように落ち着いた様子でした。

 

2歳を過ぎたころから、ますます落ち着きが増してきたようです。

人間の方が、見習って落ち着きを得ないといけない事があるようにも感じます。

 

犬を愛する人もそうでない人も、共に快適に共存できるようになれば良いなと思います。

そのためには、飼い主の人間が適切なルールを作ってしっかり守り続ける必要性を感じます。

Follow me!

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です