バタバタとレーザー溶接とTIG溶接~YouTube動画~

ありがたいことに、レーザー溶接とTIG溶接と納期に追われつつ仕事しています。

作業者1人が1つの溶接加工案件を完結できるように、分担して行っています。

今回は、タイムラプスを活用して動画撮影!

 

https://www.youtube.com/watch?v=n2kNhrRl9cA

 

編集に3時間を費しましたが、動画は2秒未満。

実に、不慣れな作業で本当に少しずつしか進みませんでしたが完成しておりますので宜しければご覧下さいませ。

少しでも、現場で作業している様子が伝われば良いかと思います。

 

レーザー溶接では、プラスチック金型のメンテナンスのために肉盛溶接を行っているところです。

TIG溶接(アルゴン溶接)では、回転台を活用して200個の量産品を接合しているところです。

また、レーザー溶接の加工済みのアルミダイガスト金型もあります。

 

動画については、得意な方に協力してもらいながら進めていくことにします。

今日の若き溶接職人

FIFA World Cup Qatar2022へ行って参りました。

サッカー日本代表の初戦、あのドイツ戦でございます。

逆転勝利を現場でしっかりと見てきました!

 

一生話のネタになる出来事を体感することができました。

レーザー溶接,東大阪,精密溶接,YAGレーザー溶接,レーザー肉盛溶接,金型補修,肉盛溶接,レーザ溶接,金型溶接

FIFA World Cup Qatar2022へ

私が現場にいない期間も工場は、開業していました。

レーザー溶接職人の吉村と六ヶ所の嫁と、メール等で毎日連絡を取り合っていました。

その期間、スムーズに現場は機能していました。

 

バンバン動ける時に動いて、英気を養えました。

お世話になっておるお客様、社員と家族に本当に感謝しています。

皆様、ありがとうございます。

Follow me!

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です