大阪工業大学で面談~事業計画~

レーザー溶接,東大阪,精密溶接,YAGレーザー溶接,レーザー肉盛溶接,金型補修,肉盛溶接,レーザ溶接,金型溶接

大工大で面談~事業計画~

およそ6ヶ月振りに大阪工業大学へ、皆川先生との面談へ行ってきました。

校内は学生で溢れている光景が目に飛び込んでくるのではないか、コロナ禍以前の活気が戻っているのかと期待して登校。

オンラインの授業の影響も大きいのでしょう、現実にはあまり人を見かけることはありませんでした。

レーザー溶接,東大阪,精密溶接,YAGレーザー溶接,レーザー肉盛溶接,金型補修,肉盛溶接,レーザ溶接,金型溶接

大工大で面談前の体温チェック

新型コロナウィルス感染症予防対策として体温チェックは、これまでと同じように行っています。

36.0℃表面温度正常で、いざ面談へ。

今回は、前回のzoomミーティングから引き継ぐ話題となります。

 

詳細を決めることなく、面談を行っていただき感謝しています。

どのような質問や、課題に対しても丁寧に、時には大胆な提案や指摘をさせていただいています。

本当に毎回、考えさせられ改善することができます。

 

今回の面談では、”計画を立てる”ことに集中することになりました。

計画を立てる、このことに本気で取り組む。

これが今の、課題で今年も来年も一番に集中すべき課題だと気付きました。

 

何事も気付きが、はじめの一歩となります。

PDCAサイクル、Plan計画、Check評価、Do実行、Act改善、継続的な改善方法におけるPlan計画に注力します。

計画のために、材料を整えて時間を費やそうと思います。

今日の若き溶接職人

”しっぽ取りゲーム”で寒さを吹き飛ばそう。

子供会のイベントで日曜日に”しっぽ取りゲーム”

 

子供会のイベント企画側として参加させていただきました。

子供たち90名余りと、一緒に走って楽しくケガ無く過ごせました。

Follow me!

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です