回転治具で円滑にレーザー溶接

こんにちは。

今朝は、ゴーヤと胡瓜と日向夏の水やりから1日のスタート。

暑さの厳しい日々が続いておりますが、スクスクと育つ植物たちを見ているだけで楽しくなります。

 

そうしていると、ご近所のご主人様が通りかかり、自然にその話題になります。

他愛の無いことのようですが、植物たちとご近所様にとても有難いと感る1日のスタートとなりました。

レーザー溶接,東大阪,精密溶接,YAGレーザー溶接,レーザー肉盛溶接,金型補修,肉盛溶接,レーザ溶接,金型溶接

回転治具で円滑にレーザー溶接

さて、回転治具で円滑に”医療機器部品”をレーザー溶接をしています。

材質は、ステンレスでレーザー溶接との相性は良いです。

 

今回は初の試みとして、その回転治具にまた別のジグを使用することで、さらにスムーズな加工が可能になりました。

丸い部分の溶接には、回転治具を使用することは多いです。

その根本の部分など、全体の形状が非常に溶接加工の良し悪しに左右します。

 

まずは、現在の案件に集中。

そして、次により良くなるように繋げることを常に心掛けて作業を進めています。

まだまだ、改善はできますが今回の手応えは充分です。

今日の若き溶接職人

子供会のイベント開催日が近付いてきました。

今回は、間に人が入るプロデューサーとして参加してもらう形で行う初の試み挑戦。

”落語”子供寄席を開催します!

 

出演者の方のお2人なのですが、以前に落語を聞きに行って感動しました。

初めて生の落語を聞く機会がその時となりました。

出演者の息遣い、手捌き、間、全てが面白い。

 

大人も子供も勿論、高齢者も皆様に楽しんでいただきたいです。

特に子供たちには、良い機会となると確信しています。

今のところ集客が芳しく無いじょうです。

 

ですので、”声掛け”に集中します。

Follow me!

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。