若き溶接職人の見せ場

レーザー溶接・YAGレーザー溶接・TIG(アルゴン)溶接・半自動(CO2)溶接・ガス(ロー付)溶接・金型の肉盛り溶接

*

直径0.1mmの溶接ワイヤーをスパッとカット!

      2016/06/08

こんにちは、吉村熔接所です。

精密溶接には欠かせない、溶接ワイヤーについて書きます。最小径は直径0.1mmで、通常そのワイヤーは手で持って作業しやすい長さに切断し溶接しています。

フジ矢のニッパ.1

フジ矢のニッパ

フジ矢のニッパ.2

実際の溶接作業には、適切な長さに切断して溶接して使い終わればまた切断することを繰り返します。せっかく切り取ったワイヤーを落としてしまうと最後!髪の毛のように細いのでなかなかすぐには見つかりません。

毎日毎日使うので、切断するニッパの刃先が損傷してしまうのは仕方ないのですが、切れ味が長持ちしてかつ使いやすいモノを探し続けています。

今日の若き溶接職人

先日は、小学校の日曜参観に行ってきました。二学年いるので、あっち行きこっち行き移動して観てきました。

3R(Reduce,Reuse.Recycle)ご存知ですか?恥ずかしながら、私はReduseが分からず勉強になりました。八尾市立リサイクルセンターに社会見学に行った報告発表の授業でした。

その後親子で図工をして、それから親子でトイレを約30分綺麗に掃除しました。

いくつになっても日々勉強です。

 

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 - レーザー溶接, TIG溶接