安全のために!駐車場の出入り口を”滑り止め塗装”で改善

安全のために!

セメントに続きまして、鉄板の滑り止め。

晴れた日はまだ良いですが、特に雨の日は非常に滑りやすく具合が悪いです。

レーザー溶接,東大阪,精密溶接,YAGレーザー溶接,レーザー肉盛溶接,金型補修,肉盛溶接,レーザ溶接,金型溶接

安全のために!下塗り

そこで、滑り止め塗装で改善。

趣味がスライム作りの助っ人を呼んで、2人で段取りよく養生と下塗りから進めることができました。

まずは、助っ人が大好きな混ぜ混ぜからSTART。塗料をしっかり混ぜて、下塗りからはじめます。

レーザー溶接,東大阪,精密溶接,YAGレーザー溶接,レーザー肉盛溶接,金型補修,肉盛溶接,レーザ溶接,金型溶接

安全のために!砂かけ女子

そして、下塗り後に滑り止めの砂かけ。

今回が、硅砂と呼ばれる砂の取り扱いは初の試みです。

1人で行うのとは大違い、色を塗った後は乾く前に砂をかけることがポイントなので助っ人のおかげで大助かり。

レーザー溶接,東大阪,精密溶接,YAGレーザー溶接,レーザー肉盛溶接,金型補修,肉盛溶接,レーザ溶接,金型溶接

安全のために!滑り止め塗装で改善後

滑り止め塗装の出来上がり。

んんん・・・少しデコボコ感が否めないです。

以前よりも安全確保できているので良しとします。

 

兎にも角にも安全第一。

情けないことに、平坦なところでも躓く時もしばしばありますが・・・

人も機械も、環境もメンテナンスが必要だと改めて痛感しています。

 

塗料は、工場のお隣様の解体の時に壁に使った塗料が余っていたのを譲り受けたのでそれを活用。

 

追加分として、油性シリコンタフ ブルー(青) 1缶(0.2L) ¥869 2個 ¥1,912

硅砂6号5kg ¥1,060

計¥2,972

以上となります。1日半ほどで、終了しています。

 

滑り止めの感じは、以前よりは改善されました。

もう一段階、STEP UPできる!

さらに上手く仕上げる方法を伝授していただいたので、引き続き改善します。

今日の若き溶接職人

毎日一緒に通勤している相棒、炭酸水専用ボトル。

新時代の水筒REVOMAXが最近のお気に入りです。

https://revomax.jp(REVOMAXのWebページより引用)

 

回さなくて開閉ができる蓋がとても良いです。

ペットボトルの炭酸水は、ゴミが増えるので非常に気になっていました。

オススメです。

Follow me!

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です