「周知文書」高圧ガスによる災害の発生防止に関して必要な保安情報

高圧ガス法第20条の5に基づいて周知文書を受け取りました。

点検していると、メンテナンスが必要なことが出てきました。

今回は、逆火防止器というアセチレンガスに使用する部品に期限があり交換しております。

 

ベテラン職人の義父は、溶接一筋60年。

特にガス溶接は、10代の頃から扱っているそうなので知識や経験は群を抜いて豊富です。

今回の部品の交換も、スムーズに手際良く行い作業完了。

 

まもなく80歳になるにも関わらず、的確な作業に感心させられます。

果たして、自分達が同じような歳になる頃には・・・どうなっているのか。

よく考えさせられます。一つ一つ学んで積み上げるしかないです。

 

これで、高圧ガスについては安心安全に使用できるので、仕事に集中できます。

アルゴンガスについては、一番使用頻度が高いのでメーター等の改善が必要だとも考えます。

それは、メンテナンスとはまた別の生産性UPについてとなりますので別の機会に課題として取り組むべき・・・ただ、忘れそうなのでMEMOをしています。

今日の若き溶接職人

HANAZONO EXPOへ行って参りました!

https://higashiosaka.hanazono-expo.jp(HANAZONO EXPO Webページより引用)

 

娘と2人VRバンジージャンプを体験。

勿論、僕は叫びましたよ・・・

 

「バンジー☆」

 

娘は無言で、大喜びの表情。

他にも”空飛ぶクルマ”も間近で見てきました。

一番の人気のようで、午前10時の整理券配布開始時間前にはすでに無くなっていました。

 

僕らは、9時半頃には列に並んで”VRバンジー”の整理券をGET。

次は、本物バンジーを体験したいものです。

Follow me!

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です