ウソのような本当の話?

ある日、突如、次女が思い出した!と話し出したお話です。

次女「もうだいぶ前やけどな~学校の帰りネズミおってん」

まーまー この辺ではイタチの方がよく見かけるけどな。
ネズミらしいです。

私「ウソやん ネズミ?・・ へーほんで?」
次女「近寄ってきたからさ、しっぽ踏んでんやん」←嘘やろ?寄ってくるか?
私「えーウソやろ?」
次女「ほんならな、靴の先っちょ噛まれてんでー」
私「ええええーーー」

コレ、みなさん信じますか?
妄想の世界と現実がわからんようになってるんちゃうんかい?と心配になりました笑

ウソやん?って何回も聞くんですけど、ほんまやでって言うんですよ笑
友達も一緒におったでと。
それから、数日後、そうそう、やっぱり友達もネズミに靴噛まれたって言うてたと。

ウソやん?笑((´∀`))ケラケラ
そんなことある??

なんで、そんな貴重な体験しててその日に言わんの??
謎やわ~そんな感動的な出来事すぐ話してほしいわ。
多分、私が家にいなかったんでしょうね。
すぐ話さないと忘れる人なんでね…

で、ちなみそれ、いつぐらいの話なん?って聞いたら。

「んーーー多分4年とか5年」って。
古!!! 数年たってるやん( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
温めすぎやん笑

ウソのような本当の話…らしいです。
六ヶ所の嫁でした。

 

Follow me!

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。