レーザー溶接、工場見学後の芳しくない結果…

こんにちは。

向日葵の成長は、凄まじいですね。

去年、宮崎で親が育てていた向日葵の種をもらい、娘が大阪に持ち帰り植えていました。

レーザー溶接,東大阪,精密溶接,YAGレーザー溶接,レーザー肉盛溶接,金型補修,肉盛溶接,レーザ溶接,金型溶接

種から、見事に成長した向日葵

その種が芽を出したと思ったら、子供の背丈を超え、自分の背丈を超え・・・

空と花を見上げ、その成長エネルギーを感じています。

写真は、少し前のもので、今は頭を垂れてゆっくり休んでおります。

レーザー溶接,東大阪,精密溶接,YAGレーザー溶接,レーザー肉盛溶接,金型補修,肉盛溶接,レーザ溶接,金型溶接

工場見学6名!

さて、レーザー溶接の見学相談を受けました。

添付写真は、レーザー溶接機AL200のディスプレイです。

その時にお見せしたレーザー溶接設定条件が表示されています。

 

数値が確認できます・・・がその周辺が汚れが目立ちますね。

情けないですが、見学受け入れの準備不足の一つと言えます。

 

来社していただいた人数は、6人。

2社の方々に見学に来ていただ来ました。

残念なことに…溶接技術についての結果は、上手くいきませんでした。

 

残念でなりません。

ただ、それでも前に進みます。

 

【不良の原因】

メッキが施されている。

接合する2つの部品の間に隙間がある。

フリーハンドでレーザー溶接しているので、位置や角度の調整が困難である。

 

本当にありがたいことに、お客様には改善策を提案できる段階まで来ています。

今現在は、いくつかの改善案を進めている段階です。

このチャンスを結果に繋げられるように、最善を尽くします。

今日の若き溶接職人

腰が痛くなり、整骨院に通っています。

 

姿勢が悪いのか?!

運動不足か?!

休養不足か?!

 

まずは先生のアドバイス通り”患部を冷やす”ことを続けて、回復に努めます。

Follow me!

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です