ふと思い出した笑話 裸族ではない ここは東大阪

こんにちは 六ヶ所の嫁です。

15年前の話になります。
私は、当時、長女を妊娠中でした。
当時、私達夫婦は、この溶接屋を継ぐ覚悟で宮崎から大阪に出てきて
住む予定だったおうちが手違いでダメになり。
部屋を借りるまで、工場内にある小さな部屋で住んでいました笑

今は亡き、おばあちゃんが住んでいたこともあって、小さなキッチンもあったし
和室もあるし。

ただ、唯一お風呂が無くて、近所にある銭湯に毎日通っていました。

最初は楽しかったけど、毎日となるとね…雨だったり、寒かったり…
面倒になるんですよね~(;^ω^)
そんで、案外バカにならない銭湯代…( ̄▽ ̄;)

そんなある夏の日。
旦那さんが、給湯器にホースつないだら 裏でシャワー出来るな~って。
多分、絶対やったらあかんやつなんやけど笑

もちろん、お湯の出具合もたいして良くないし、何より、家の裏?
建物から出た敷地内?的なとこで。
今は変わってるけど、当時は新聞屋さんが八尾街道沿いにあって、
その裏同士にあたるとこやったんやけど。
新聞屋さんは奥に来ることが全然なくて、裏で会うことはなく。
そのうえ、夕方早くに人はいなくなってたから、
まー概ね大丈夫かってことで。

やってみたら、空の下、シャワー浴びれるって爽快らしく笑
銭湯代も浮くし、通わんでええし楽やわ~って
毎日、給湯シャワーしだして…( *´艸`)

ええな~…って言いながら私は一人銭湯に通っていたけど…

真夏が終わり、お腹も出てきて。
日が沈むのも早くなってきて笑

薄暗くなるのも早くなってきたし~
私もやろかな~って(⌒▽⌒)アハハ!

完全な露天シャワー
めちゃ楽しい\(^o^)/

35歳妊婦 東大阪の町工場の裏で露天シャワー笑
もうアホらしくて ゲラゲラ笑いながら寒くなるまでシャワー浴びた。

懐かしいな~

こんな感覚これからも大事にしていきたいな~

その気になれば何でもできるv( ̄Д ̄)v イエイ

 

東大阪市 レーザー溶接

この建物と建物の間ね

 

 

Follow me!

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です