ネックレスとブレスレットの修理

こんにちは 六ヶ所の嫁です。

急に寒くなってきましたね。
もう11月ですもんね~ 早いな~1年…
私もそら歳とるな~・・・

さて。
今日は、ネックレスとブレスレットの修理について書きたいと思います。

まずは・・・.
もったいぶらずに写真からお見せしましょう。
ビックリしますよ。
完璧ですから笑
アップ画像で見ても全く違和感ゼロ。
ビフォーがなければ、どこを修理したか・・・
多分、みなさんわからないと思います(* ̄▽ ̄)フフフッ♪

何故なら、ココとココを~と修理依頼をした私ですら
あれどこやっけ?とわかってませんからね笑

前置きたっぷりして結局もったいぶる笑

東大阪市 レーザー溶接

ブレスレット修理

アフターです。さあ、どこを修理したでしょう?

わかりますか?

ちなみに私はハズれました。

レーザー溶接,東大阪,精密溶接,YAGレーザー溶接,レーザー肉盛溶接,金型補修,肉盛溶接,レーザ溶接,金型溶接

ブレスレット修理 ビフォー

ビフォー どうですか。
すごくないですか?わからないでしょ?

顕微鏡で見てわからないんですから、腕につけていても気になることはないと思います。

これ、ジュエリーのプロが見たらわかるもんなんやろうか??

でも、結局。そんなことどうでもよくて。
そのブレスレットやネックレスを大事にして修理して、またつけたいと思う気持ちに対して
違和感なく寄り添えることが大事ですよね。

なるべく、きれいに違和感がないのが一番良くて。

私はこの仕上がりに大変満足しておるのでありますv( ̄Д ̄)v イエイ

正直、うちは貴金属ジュエリーを扱うお店ではないので
本当の意味の良し悪しはわかりません。
料金も一般の貴金属修理よりも高額になるかと思います。
それでも、このクオリティは弊社の武器であることは間違いないと思っております。

東大阪市、レーザー溶接、精密溶接

ブレスレット修理

お次はネックレス。

東大阪市 レーザー溶接

ネックレス修理

こちらは、ビフォー写真はないのですが。
一般的によくあるバーっと引っ張っちゃって輪が開いた状態でした。
この仕上がりで文句あります?って話です。

と、まあ上からな感じで書いてますが。
実際これは私全くのノータッチです( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

お友達から修理依頼があって横流ししただけです。
作業担当は、うちの社長さんです。

腕がいいんです。
これを見たどこぞの精密機器メーカーさんがご連絡いただけますと幸いでございます笑
ご興味ありましたら、まずはこちらをご覧ください。

HOME

私もこのくらいの修理ができるように日々精進いたしますので
皆様どうぞ今後ともどうぞ暖かく見守ってください。

 

Follow me!

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です