犬のネームプレートにレーザー溶接?!

こんにちは。

東大阪市の日の出の時刻は4:55。

朝5時に起きていますが、間もなく明るくなってきて気温もグングン上昇していきます。

出勤まで、まだ少し冷んやりとした澄んだ空気を感じて歩いたり、本を読んだりできる時間が心地良いです。

学校や仕事へ行く準備の時間でもあるので、家族の協力があってこそなので有り難いです。

レーザー溶接,東大阪,精密溶接,YAGレーザー溶接,レーザー肉盛溶接,金型補修,肉盛溶接,レーザ溶接,金型溶接

犬のネームプレート~レーザー溶接~

さて、犬の首輪についているプレートにレーザー溶接!

迷子札、ネームプレート、ネームタグ、ドッグタグ、猫の名入れ、様々な表現があります。

表現は違いますがその目的は同じ、家族の一員である大切なペットのために作られるものです。

 

そこで、唯一無二の物を作りたい!

そのようなお声に応えらえるように、レーザー溶接職人が一つ一つ手作業を行うことで、ペットを守るお手伝いができればと思っています。

添付写真のように、革のベルトに貼り付けてあるような形状でも溶接可能です。

 

今回は、レーザー溶接して、エアで冷やして・・・またレーザー溶接して、またエアで冷やしてを繰り返し制作しています。

プレートの厚さは0.3mmほど。

 

手で曲げることができるような薄さなので、革への熱影響をゼロにするのは難しかったです。

その辺りは、今後の改善が必要です。

 

ただ”歪な良さ”・・・

そう、”いびつな良さ”があることを理解をして頂ければ有難いです。

 

ご不明な点がございましたら、何なりとお申し付けください。

ご理解とご協力をよろしくお願い致します。

今日の若き溶接職人

最近気に入っている、スーツリフレッシャー。

香りを嗜むものですね。

お世話になっているcoachに教えていただき、愛用しています。

 

その香りについて”嗅覚は互換の中で最も人間的な本能的な感覚”と話を聞かせていただきました。

感情を司る、大脳辺縁系へダイレクトへ届くそうです。

そのため香りの記憶は鮮明に残りやすいと。

 

香りを制する者は、記憶を制する!

かもしれません。

 

 

 

Follow me!

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です