元気にロー付け、今年で77歳!

こんにちは。

梅雨の季節の到来ですね。

今年は例年より早いようですが、また晴れる日も来るので乗り切りましょう。

レーザー溶接,東大阪,精密溶接,YAGレーザー溶接,レーザー肉盛溶接,金型補修,肉盛溶接,レーザ溶接,金型溶接

元気にロー付け、今年で77歳!

今日も元気にロー付けしています!

添付写真は、鉄製のパイプと、ネジ部の付いた部品とを接合するガス溶接作業風景。

10代の頃から溶接業に携わっているので、溶接一筋60年となる義父であります。

 

その経験値は、桁外れ!

”レーザー溶接での困りごと”の解決にも役立つことがあり大変有り難いです。

私にできることは、アイデアをバンバン出し、難題にも挑戦を繰り返して乗り越えていくことです。

 

特に、ガス溶接は目盛りはアナログの世界。

手元、指先の感覚で溶接機を操作・・・

目で見て、炎の色を識別・・・

匂いも、時には重要・・・

圧力計のメーターくらいですかね?!数値設定ができることは。

 

兎にも角にも”温度が肝心”。

 

とよく、アドバイスしてくれます。

あとはやって覚えるしかないと。

溶接機などの道具や、回転治具などの工夫を凝らすことも非常に重要となります。

 

お客様からは、「ベテランの溶接職人が廃業してしまった。」というような話を聞きます。

作業者の高齢化の問題は、様々な業界に共通の問題なのでしょう。

溶接業にも同じ波が打ち寄せていると感じます。

 

ピンチは、チャンス。

どこかにチャンスはあります。

皆様の助けもいただきつつ、知恵を絞ることで、乗り切ります!

今日の若き溶接職人

休日に、汗をかきながら娘とDIY。

”Do It Yourself”文字通り”やってみよう”ということで、作業用手袋をしっかりと装着して、準備はgood!

ただ、はじめから私の段取りが悪く失敗が3回続きました・・・もう諦めるか?!

と思いきや、休憩を挟んで再びアイデアと手先の器用さとでcomplete!

とても助かりました。

Follow me!

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です