東大阪市学バス★堂々の3位★

こんにちは 六ヶ所の嫁です。

先日、東大阪アリーナで「学バス 中央大会」が行われました。
この大会って東大阪だけなんですかね?

いわゆるバスケ部同士のミニバスの大会とは違って、
東大阪市の公立小学校6年生対抗のバスケットボール大会です。

ちなみに、私が小学生の頃からありました( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
古っΣ(´∀`;)
私はその今でいう「学バス」を経験して、バスケにはまり、それから中学、高校とバスケ部所属となりました。
あ~懐かしい。

あの「学バス」に我が子が出る時が来るなんて…
予選が各学校で1~2回行われ、勝ち上った「ベスト16」が中央大会へと進みました。
わが柏田小学校は、男子は予選で無念の敗退…
後に、優勝した長堂小学校と予選で当たってしまった…
これは、完全にくじ運にもよりますよね~⤵

そして、女子は予選突破で中央大会へ。
女子20名中 バスケ部2名…
これは決して多い人数ではなく、かなり苦戦することが予想されます( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

我が娘も、サッカー経験はあるものの、バスケはもちろん初心者です。
1学期の後半は、ほぼ毎日、休憩時間や掃除を朝にして、掃除時間をバスケの練習にあてていたようで。
学年で必死に練習していたようでした。

1度、練習試合を見に行った時より、
中央大会、東大阪アリーナでの子供たちは遥かに上達していました。
人数が多い学校では、学バスに出るのは有志という学校もあるそうですが、柏田小学校は基本全員参加。
持病や体調にあわせて、出場時間を調整したりしながら、とにかく みんな参加。

もちろん、運動が苦手な子、バスケは経験ないけど運動好きな子、そしてバスケ部の子。
みんな色々あるから、温度差もバラバラ。
そう思っていたけど、やっぱり東大阪アリーナで試合となると、みんな場の雰囲気もあるのか、
本当に一致団結、1人1人が自分の出来る精一杯を出していて本当に素晴らしい試合でした。

練習試合の時には、ボールが来たら逃げる💨といった感じだった子たちも。
とにかく、みんな必死にボールを追いかけ、奪い合い、チャンスがあればシュートを打つ。
そして、1試合目勝ち…2試合目勝ち… えーーー???Σ(゚Д゚)
まさかのベスト4入りを果たしましたv( ̄Д ̄)v イエイ

翌日、準決勝。
優勝した玉川小学校に大差で負けました。
そして、びっくりしたのが、うちの娘 号泣。
たいがい、泣かない長女。
学校行事で1/2成人式で両親や家族からの手紙をもらって、
周囲の子がほぼ泣いていても、何で?って感じ。
映画鑑賞でみんな泣いてたわ~と、他人事のようにいう長女。
そんな彼女がまさかの号泣でした。

東大阪市

東大阪市学バス★堂々3位★

 

どんだけ 負けず嫌いやねん と思いながら、ま~それだけ必死にやってたんやな~と感心。

そして、3位決定戦があるのかと思っていましたが、
そこは、交流試合という形にして、3位が確定しました♪

とにかく、みんなの一生懸命な姿には、本当に感動をもらいました。
絶対、バスケとかやりたくない子いると思うんですよ。
もう、運動苦手やねん 嫌いやねん⤵って子も。
それから、逆にバスケ部の子や、運動神経がいい子にとったら、
その苦手な子がお荷物みたいに思えて邪魔に見えてしまったり…

それでも、みんなの口から出る言葉は、いつも 励ましだったり。

「よーやったー すごいーー🎵」なんです。

ハーフタイムの度に ベンチの子供たちが試合出ている子たちに声がけをする。
それが、ほぼ 褒め言葉なんですよ。

なんて ええチームやねん(^^♪

弱っちいと正直思ってしまったけど、そら 勝ち進むわけやんって本間に思ってしまいました。

最後になりましたが、
男子も2日間にわたるアリーナでの試合応援に学年の半分以上の子が来てくれていたし。
先生方も5年生の林間と重なっていて忙しいのに、両日たくさんの先生も応援に来てくださっていました。

素敵なチーム 素敵な子供達 素敵な小学校 素敵な先生方。

本当に感謝です♡

 

Follow me!

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

前の記事

溶融(融解)

次の記事

新しい芽に感謝