若き溶接職人の見せ場

レーザー溶接・YAGレーザー溶接・TIG(アルゴン)溶接・半自動(CO2)溶接・ガス(ロー付)溶接・金型の肉盛り溶接

*

住吉大社にお参り

      2021/01/10

こんにちは 六ヶ所の嫁です。

今年は、蜜をさけ元日の初詣はやめました。
何かと忙しい正月。

バタバタとやるべきことをこないして過ごしている状態。

5日に初詣に行こうってことになり
今年は住吉大社に行きました。

去年のお守りを返そうと集めていたら、ふと目についた巾着袋。
それは、住吉大社の「五大力」の石がはいった巾着袋。

玉砂利の中から「五大力」とかかれた石を見つけて巾着袋に入れて
持っていると願いが叶うというやつ。

何度か探しに行きました。

息子の心臓に穴があいているとわかって。
長女が幼稚園になかなかなじめず毎朝凹みながら通っていた時。
父のC型肝炎。
母の悪性リンパ腫。

なんでもいいから神頼みって時、探すのも楽しいっていうのもあって。

巾着袋がひとつだけ 残っていました。

その巾着袋は、息子が新生児の時に着ていた肌着で作った小さな袋。

写真撮るの忘れたー(-_-;)

 

他のやつは、それぞれ悩みが解決したときにお返ししていたんです。

お。
息子、手術してもう心臓の穴はふさがったし。
これは返すべきだなってことで、住吉大社です。

夕方に行ったので、心配するほどの蜜になることはなかったですが、
駐車場もいっぱいでそれなりの人がいました。
石は、もとあった場所に返すってことやったと思うねんけど…

石があったはずの杉の木が見当たらない…

神社の人に聞いてみたら、今年は閉鎖してるとのことでした。
それで、返してもらえるようお願いして預けて帰ってきました。

一つずつ、悩みごとが出ては解消していく。

ありがたいことです。

あ。母は亡くなりましたけど…
そんなこともありますね。
人間不死身ではないですからね。

夕方の住吉大社の太鼓橋は、とてもきれいでした。

東大阪市 レーザー溶接

住吉大社の太鼓橋

 

東大阪市 レーザー溶接

よろしくです

 

こんな我が家です。

今年もよろしくお願いします。

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 - tweet-つぶやき, お知らせ