若き溶接職人の見せ場

レーザー溶接・YAGレーザー溶接・TIG(アルゴン)溶接・半自動(CO2)溶接・ガス(ロー付)溶接・金型の肉盛り溶接

*

「溶接人杯」へ向けて何とか進めています。

      2020/07/10

単品溶接,単品精密溶接,試作溶接,精密溶接,レーザー肉盛溶接,レーザー肉盛,東大阪,レーザー溶接,レーザー補修溶接,金型補修溶接,金型肉盛,東大阪

レーザー肉盛溶接で、溶接アート製作中・・・

皆様、こんにちは。

計画は立てています。立ててはいますが・・・予定外に進まず7月に突入。

6月末までには‘全体像まで‘作る。その予定が今だに1つのパーツが作れたのみ。

 

いや!‘1つ作れた‘と、ポジティブに捉えます。

これって、ポジティブ?!

違うようにも感じますが、それより何より過去には戻れないので、今はブログを書いて・・・そう、その後は「溶接アート」を作る予定です!

 

応募期間最終日は、8月31日。

その日まで、少しづつ一歩一歩でも。いや、半歩半歩でも!

そうすることで、自分自身のテンションを上げるしかありません。

 

そうです。

まさに、自分との闘い。

何とか這いつくばってでも完成させ、優勝します!

 

前にも書きました、もう一度書いててしまいました。

そうです。やるからには優勝目指します。

これまで何をするにも、‘優勝目指す‘何て言うたことがありません。

 

あまり、そう感じることがありませんでした。

しかし、今回は・・・沸々とそう感じます。根拠はありません。

何となくです。

 

2次審査では、インターネットでの投票もあります。

未熟者ですが、応援よろしくお願いします。

一溶け一溶け作ります。

今日のレーザー溶接職人

10年日記。

薦められるままにはじめて、1年半が経ちます。

毎日毎日、数行の文章とたまにマンガ、続けることに意義があると信じ・・・

 

誰に見られるわけでもない、完全に自己満足です。

それでも、1年前のこともスッと読めて時には楽しいものです。

ふと気付くと、クスッと一笑いしている自分がいたりします。

 

それって、このブログも同じような気もしますね。

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 - 溶接アート