若き溶接職人の見せ場

レーザー溶接・YAGレーザー溶接・TIG(アルゴン)溶接・半自動(CO2)溶接・ガス(ロー付)溶接・金型の肉盛り溶接

*

小5長男 次は「コルセット外来」…

      2020/03/27

こんにちは 六ヶ所の嫁です。

小5長男「心室中隔欠損症」の手術退院から3Wが経ち、
手術を担当してくださった先生の外来に行ってきました。

手術の前後で、落ちた体重もすっかり戻って見る見る元気になる長男です。
突然のくしゃみで胸がまだ痛むくらいでほぼ普段通りの生活が出来ています。
あ、サッカーはやっぱりまだです。
トレーニングは大丈夫やけど、接触禁止です。

そんな彼の胸の傷跡は、とてもきれいなんですけどね。
ただ、ひとつ気になっていたのは、胸の傷跡を中心に全体がこんもりと
前に出てるんです。
胸にデカいカブト虫がはりついてるような…笑

東大阪市 レーザー溶接

出っ張ってる…わかりづらいけど

 

わかりづらいですよねー。

男子といえども、乳頭のあたりが一番前に出ていて
谷間(胸骨)あたりは一番低かったんですよね。
手術前は。

そんな意識したことなかったですけど。

今、下向いて寝たら、左右どちらにコロンと傾く感じなんです。

まだ、傷むから下向いて傷跡下に寝転んだりとかないですけど、
イメージね。

 

診察の時、聞いてみようと思いながら、すっかり忘れていたんですけど。
先生が、ぼそっと「でてるなー」と。
でかしました。私。
聞き逃しませんでした笑 ⇐ 忘れてなかったら良かっただけなんですけどね。

「あ、それ、先生それはどうなんですか?」って聞いてみると

医学的というのか、別にそれ自体は悪いことでも手術の失敗とかでも
ないようで、機能的にも何も問題がない。

気になるかならないか?みたいな…

切開の範囲を短くするために胸骨をグッと開いているため
戻りが悪いというか、それだけのことらしい。

気になるならコルセットしようか?ってあっさり。
コルセットしたらきれいに治るよって。

まー私じゃないし、本人がどうなんやろう??
と思っていたら、「はいやります」と本人即答。

「じゃ次コルセット外来予約したげてー」と先生が看護師さんかな?
横にいてはる補助の方に。
「コルセット外来はめちゃくちゃ混みます。時間かかりますから
覚悟しといてくださいねー 3ヶ月に1回ですし」苦笑いしながら教えてくれました。

ひえーーーー

先生と話してると、この胸骨のおさまりが悪いのも稀なケース。

同じように手術してもすんなり元の位置に戻る人がほとんど。
20人に1人くらいかなー こんな風になるわって…

思わず私、「あんた、ほんまこんなとこでくじ運使わんと宝くじ当てようや」って
言うてしまって、先生たちも失笑…

コルセットは8万5千円特注らしいですよーーー高

息子は「俺って2000人に1人の確立やな」ってなんか得意気。

まず心臓に何らかの疾患があって産まれてくる赤ちゃんは100人に1人。
その中で手術して胸骨のおさまりが悪いのが20人に1人。

というところの計算だそうです。

いやーその確率、サッカー選手で選ばれて欲しいな(*^^)v

 

ま、そんなこんなで、本人はいたって元気モリモリ。
次は5月にまた検診。
その後6月に「コルセット外来」
へ??って感じでしょ。
コルセット外来6月なんですよ。
特注で出来上がってくるのが1ヶ月後の7月くらいらしいです(T_T)

まだまだやん。
ほんで、めちゃくちゃ暑なる時期やん。

ま、つけるのは私じゃないけどね。
がんばれ息子よ。

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 - tweet-つぶやき, お知らせ