若き溶接職人の見せ場

レーザー溶接・YAGレーザー溶接・TIG(アルゴン)溶接・半自動(CO2)溶接・ガス(ロー付)溶接・金型の肉盛り溶接

*

真面目な人が損をする世の中なのか?

   

こんにちは 先日の投稿に引き続きちょっとネガティブな内容に
なってしまいます…

六ヶ所の嫁です。

先日の消火器の一件があったその日。
たまたま夕方のニュースを見ていたら、
京都では駅前の駐輪場が足りてないという内容でした。

「世界レベルの自転車共存都市」を目指す京都市らしい。

自転車が多すぎるのは怖いような気もするけど。
車が混むより環境にもいい。

だけど、駐輪場がどこも満車で足りないというのが現状らしいです。
ここまでは、なるほどーと言った内容でした。

そして、更に問題が深刻化しているようで、
停めたはずの自転車が駐輪場にないというのです。
何故か不法駐車した自転車同様、撤去されているです。

撤去された自転車は、手続きをして保管料2,300円を支払って返してもらえます。

ちゃんと駐輪場所に自転車停めたのに何で?ってなりますよね。

京都の駐輪場は、機械での清算となり、
駐輪位置番号さえ入力して料金さえ払えば、誰でも自転車を出すことが出来るのです。
最初の1時間は無料なので、簡単に他人の自転車を出し、あいたところに自分の自転車を停める
という悪質なことが行われているのではないか?ということでした。

ええええーΣ(゚Д゚)です。

ビックリします。
確かに自転車停めたいのに、空いてないって困りますよね。
でも、他の人に出されるなんてことが本当にあるなら、
もうどうしようもありません。

いちいち、チェーンとかで動かせないようにするしかないの?

悲しい世の中です。
1人1人、自分の行動に責任もって、誰にも恥じないように生きていけたらいいのになー。

自分は普通に生活しているだけなのに、
すぐそばに悪意のある人がいるだけで悪質な罠にかかってしまうのです。

悪意のある人ばかりではないと思いたいけれど。
多いよな~…
こんな残念なネタ多い。

イヤな話やけど。
いつでも、だまされるかもしれないということを
知っておく必要があるのかもしれません。

そして、もし、ん?と違和感を感じたら、
ちょっとゆっくり立ち止まって考えてみる方がいいのかもしれませんね。

 

 

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 - tweet-つぶやき, 詐欺 悪徳, お知らせ