若き溶接職人の見せ場

レーザー溶接・YAGレーザー溶接・TIG(アルゴン)溶接・半自動(CO2)溶接・ガス(ロー付)溶接・金型の肉盛り溶接

*

★お盆休みのお知らせ★2019.8.11~8.15

   

お盆休業日,レーザー溶接,東大阪,精密溶接,YAGレーザー溶接,レーザー肉盛溶接,金型補修,肉盛溶接,レーザ溶接,金型溶接

お盆休業日

本当に厳しい暑さがつづいていますが、皆様いかがおすごしでしょうか。

おかげさまで社員一同、元気にしております。

 

さて、お盆休業日のお知らせです。

2019.8.11㈰~8.15㈭を休業日とさせていただきますので、何卒よろしくお願いします。

工場の掲示板や口頭では伝えさせていただきましたが、webページでの連絡が遅くなりましたことお詫び申し上げます。

 

さて、工場のクーラーを、今年の7月に新設しました。数十年、掃除や修理を繰り返し使用してきました。

しかし、それも限界・・・ここ数年の夏の気温の上昇、職人とレーザー溶接機など機械等の調子を整えることを考慮して取り替えて約1ヶ月経ちます。

「涼しい、昔の溶接屋からは想像できない。」

先日、とのお客様の声もいただいています。

 

より快適に働く環境をつくり、その上で生産性のUPに繋げるように精進します。

電気使用の経過をチェックしている、六ヶ所の嫁からの報告は今後どうなるでしょう?!

今日のレーザー溶接職人

休業日の話題をもう少し・・・

お客様には、正月休み、5月のゴールデンウィーク、お盆休みの前になると

「休みは、どうしますの??」

と、聞いていただいている状況が続いています。本来はこちらからお伝えできればよいのでしょうが、なかなか出来ずにいるのが現状です。

今年でいえば、5月は10連休とか有給休暇の話題がどんどん上がっています。

兎に角、365日ある中で休みが増えていて、さらに残業時間も限られる中で・・・

「中小零細企業にどうやって仕事していけばいいのか?!本当に悩みが尽きない。」

との声を聞きます。

 

このような流れは、日本政府が提言している「働き方改革」の方向があり続きそうです。世界でもそのような流れのようです。

私達は、レーザー溶接のさらなる活用を軸に真剣に向き合い少しでも進んでいきます。

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 - お知らせ