若き溶接職人の見せ場

レーザー溶接・YAGレーザー溶接・TIG(アルゴン)溶接・半自動(CO2)溶接・ガス(ロー付)溶接・金型の肉盛り溶接

*

厚さ0.5mmパイプのレーザー溶接(材質:SUS304)

      2019/06/11

板厚1mmに厚さ0.5mmのパイプをレーザー溶接!

材質はステンレス(SUS304)で、繋ぎ合わせるための溶接です。

とにかく大きさが、ピンセットで取り扱うような品物なので、呼吸もそろりと・・・慎重に・・・気を付けないと、鼻息で吹き飛びそうになります。

東大阪,レーザー溶接,金型補修溶接,精密溶接,肉盛溶接

SUS304の厚さ0.5㎜パイプをレーザー溶接しています。

その結果に飛びまして・・・レーザー溶接後、16倍の顕微鏡拡大した写真です。

板とパイプの位置決めは、図面を見て確認していますが、今回はお客様にケガキをしていただいたので段取り良く進みました。

位置が決まれば、接合に移ります。丸いパイプの根元をパチパチとレーザー溶接、少しずつ回転させグルリと溶接することができました。

 

このような薄物の板金の仕事内容は、レーザー溶接の得意分野と言えます。

レーザー溶接は、溶接に必要のないところへの熱影響が少なく”反り、変形”がほとんどありません。

その特徴が、成果に現れた案件と感じます。

また、材質はステンレスだけではなくアルミや銅合金も可能です。

 

お客様に喜んでいただき、イイ仕事ができた時の”働き甲斐”を感じることができた瞬間でした。

 

今日のレーザー溶接職人

先日、子供会の遠足に参加して来ました。

トラが歩く姿が間近で見れて、象の糞も触れて驚き、マンドレルの綺麗な顔も見飽きません。

その中でも、やっぱり一番は、本当に男前なゴリラ!僕も子供もうっとり、見とれてしまいました。

レーザー溶接,東大阪,精密溶接,YAGレーザー溶接,レーザー肉盛溶接,金型補修,肉盛溶接,レーザ溶接,金型溶接

京都市動物園の男前ゴリラ

堂々としたその姿、その背筋がピーンとして、ヘアスタイルも尖がっていてカッコイイ!

ついつい猫背になる自分が情けない。見習っていかないと・・・

 

入園料金は、中学生以下は無料となっています。詳しくは・・・

https://www5.city.kyoto.jp/zoo/

京都動物園のwebページを参考に、どうぞご覧下さい。

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 - レーザー溶接