若き溶接職人の見せ場

レーザー溶接・YAGレーザー溶接・TIG(アルゴン)溶接・半自動(CO2)溶接・ガス(ロー付)溶接・金型の肉盛り溶接

*

大切な人が亡くなるということ

   

こんなこと改めて書かなくても
大抵の人が同じ気持ちであると思うけど。

先日の川崎市殺傷事件…
もう、本間につらすぎる。
大切な人が亡くなるということ。
大切な人が傷つくということ。
これは本当につらい。

事件を知った時も腹立たしく、悲しい思いだったけど。
速報ニュースで「死亡」と発表された時。
泣けてきた。

なんで?なんで?
なんで小学6年生のまだまだ未来ある罪のない子供が
犠牲にならなあかんの?

どんな怖い思いをしたんやろう?
どんな痛い思いをしたんやろう?

それから、命は助かったとしても
その現場にいて、その恐怖を体験した子供たちは
これからどうやって生きていくんやろう…

遺族は? 傷ついた子供たちの家族は?
これから、どう理解してどう過ごして行けばいいの?

「?」しか残らない。

犯人は、直後に自殺。

なんでやねん!!!!

 

最近、高齢者ドライバーの事故で
罪のない小さな子供達が亡くなる…親子が亡くなる…
そんな事故が相次いでいて、怖いなー 辛いなー 切ないなー
と思っていた。

悪意がなくても、人が亡くなる。
人を傷つけ、人の命を奪ってしまう。
悪意がなかったとしても、許されることではないし、
残された遺族にとって到底納得いくことはない。

明日は我が身。
どちらにもなりうるのである。
車は凶器、心して安全運転をつとめないといけない。
そう思っていた。
父75歳の車も買い替えようと動き始めた。
本当は乗らないでほしいけど…

 

そんな中、悪意にまみれた殺傷事件。
もう、本間にやめてほしい。
罪のない人が傷つくことが辛すぎる。
命があったとしても、その恐怖を体験した人が
何もなかったように生きていくことはきっと出来ない。

誰かを傷つけることにどんな意味があるんやろう?
もしも、あなたがそんなに苦しいなら、
大声で苦しいと訴えればいい。
聞いてくれるところがなくて、こんな事件をおこすくらいなら。
町中で叫べばいい。
辛い、苦しいと。
ナイフを持つんじゃなくて、大声をだしてさけべばいい。

誰も傷つけないで欲しい。
あなたが傷ついたからって、罪のない人を傷つけないでほしい。

私は、病気で母を亡くしたけど。
病気であっても大切な人の死を受け入れるには時間がかかる。
まさか、こんな突然に、こんな形で奪われないといけないとしたら。

どんな形であれ深く傷ついた方々の心が少しでも癒えますように。
ただただ、願うしかありません。

六ヶ所の嫁でした。

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 - tweet-つぶやき