若き溶接職人の見せ場

レーザー溶接・YAGレーザー溶接・TIG(アルゴン)溶接・半自動(CO2)溶接・ガス(ロー付)溶接・金型の肉盛り溶接

*

10歳のお誕生日♡

   

こんにちは 六ヶ所の嫁です。

先日、息子10歳になりました。

誕生日 長男 息子

我が家の長男 10歳の誕生日

 

甘いもん大好きの欲張りくんです(⌒▽⌒)アハハ!

うちの子たち、あんまり生クリーム好きじゃないので、お誕生日はケーキよりアイスの方が多いけど。
今回は、たまたま彼が好きそうなケーキを見つけたので、イチゴのタルトと長崎石畳ショコラを買ってみました。
長崎石畳ショコラが子供たちに大人気でした(^^♪
両サイドのカップケーキはたまたま、じいじがもらったとかで持って来てくれたもの。

あ、ちなみに 鼻にチューブさしてますが、別に病気ではありません…( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

水素吸入器をレンタル中でして、体験してはります(*´艸`*)

ところで、この息子。
産まれて数日後に、心雑音がありますと新生児室の医師に言われて。
心雑音ってなに??とドキドキしながら話を聞いたことは今でも忘れません。
心臓に穴があいてると思われるので、退院後すぐに専門の病院に行って検査してくださいと言われました。

私は、一体どういうことなのかわからず、ただただ泣いてしまっていました。
こんなに泣く自分がいたのか?と思うほどで、自分でもびっくりしたくらい泣いていたな~~・・・

生後1週間ほどの彼を連れて、総合医療センターへ行き、検査をしました。

心室中隔欠損症 といわれる代表的な先天性心疾患のようです。
生後1年以内で自然閉鎖することが半数くらいあるようですが、息子の場合は、比較的塞がりにくい場所らしく。
手術の可能性が高いかな~と言われて。

泣かせ過ぎたらしんどいのかな?とか。
ちゃんと息してるかな?って本当に赤ちゃんの時は心配で心配で…

それでも、穴が小さいのが救いのようで、彼は今まで何の制限もなく。
一般の子たちと同じように、過ごしています。
運動の制限も、薬もありません。
唯一、年に数回。小学生になってからは年に1回の定期検査だけです。

今後、この穴がふさがらないことによって、支障をきたすことが出てきたら、やっぱり手術は必要なようです。

正直、不安です。
毎年、今年こそ手術って言われるんじゃないかと、検査前になると何とも言えない不安な気持ちが押し寄せてきます。

でも、彼は、本当に元気で幼稚園から未だにサッカーを続けているし、体も他の子におとらないくらいしっかりしているし。
走るのも早いし。
幼稚園も学校もほぼほぼ皆勤賞です。

だから、日頃はその現実を忘れて過ごしています((´∀`))ケラケラ

心臓の心配は第一なのですが。

それより、日頃の行動が遅いのが、今の課題でありまして(;´д`)トホホ
本来やるべきことがなかなか出来ず、いちいち他の事に気を取られるので横で見てる私はイライラしてしまいます(-_-メ)

それでも、元気にこうやって10歳という節目の年を迎えて。
大きく元気に育ってくれたことに感謝しかありませんね。

心優しい息子よ。
これからも楽しく元気に生きていこうな~(^^♪

本マグロ 大トロ

大好きなお寿司 大トロ注文して♡

 

普段は100円寿司ですが。
お誕生日は、長次郎へ(*´艸`*)

値段もええけど、美味しいわv( ̄Д ̄)v イエイ

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 - tweet-つぶやき, お知らせ