若き溶接職人の見せ場

レーザー溶接・YAGレーザー溶接・TIG(アルゴン)溶接・半自動(CO2)溶接・ガス(ロー付)溶接・金型の肉盛り溶接

*

レーザー溶接sampleを作り始めたと思ったら…出血。

      2017/10/20

レーザー溶接

レーザー溶接sample材料

レーザー溶接sampleを、作り始めました。

今回は、新たにステンレスの板を使ってみました。薄い板のつもりですが意外に曲げたり切ったりするに四苦八苦。

情けないことに、始めたと思ったら…出血です。

何事も安全第一が大切です。軽いとは言え怪我をしてしまい反省。それから、サンドペーパーで丁寧に角をやすりかけしています。

作り始めの段階は、流れに乗るまでに上手くいかないことが多いでが、そこをなんとか、思い通りにはいかずも進めていくと、だんだんと形になり楽しくなってきます。

レーザー溶接

作り始めたと思ったら、出血。

いつも思うのですが、現状は現場仕事の合間に行うのが営業…という考えが、確かに現実的です。

そうなのですが、ここでいうレーザー溶接sample作りも、展示会や発表会、このブログも大事な営業です。

営業の時間は、自分たちで作らないとできません。

合間を作り、それも大切な仕事の時間と意識することを心がけています。その意識を従業員の皆で共有するのは、非常に難しいと感じてしまいます。

目の前のこと、ではなく…数ヶ月後や数年後の成果を見込み、いま営業をしているという意識です。その時間の感覚の共通意識が難しいように思います。

一つ一つ成果を出していくしかないと痛感します。

おかげさまで今のところ、毎月のようにお客様が増えています。

今日の若き溶接職人

息子とサッカーの朝練に行く時に、美しい稲穂に癒されています。

綺麗な稲穂

綺麗な稲穂

田舎者の私だけでしょうか、見ているだけで心がほっこりします。

 

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 - tweet-つぶやき, レーザー溶接