若き溶接職人の見せ場

レーザー溶接・YAGレーザー溶接・TIG(アルゴン)溶接・半自動(CO2)溶接・ガス(ロー付)溶接・金型の肉盛り溶接

*

小学1年生の国語のテスト

      2017/09/09

見てください。この答案用紙…

小学校1年生の次女の答案用紙です。

国語のテスト

なんじゃこら~~(@ ̄□ ̄@;)!!

 

それなりに「〇」がついてるので、ん~まあまあ出来てるのかと思うんですけどね。

よ~く見たら。

①きれいずき ➡ きれいずぎ って書いてるんです。(先生が見落としてるのかもう、おまけくれたのか…「〇」となっていますが)

②ざらざら ➡ ざらさ

③よごれ ➡ よぼれ

④わたしたちが が抜けている…

先生も当然、合ってると思って「〇」してしまうんやろうけど。

間違いだらけですから…

 

やばいよな~小1でコレ。

あ~焦るな(^-^;

だからといって、私がとやかく言って、真面目に取り組むタイプではないのです。

外の目はとても気にするし、おとなしいやりやすい子に見えるタイプの末っ子ですが。

うちでは、とんだグータラ娘でして…

ま~小さいときに、私たちが可愛がりすぎ、甘やかせすぎたのでしょうか…(^-^;

そんな、末っ子にスパルタ教育スタートしました。
9月の最終日曜日が運動会なので、9月は毎日毎日、運動会の練習でクタクタになるというのに。
この9月に・・・
新たに・・・

学研教室とスイミングをスタートしました~(”Д”)

 

正直、本当に悩みます。
理想は、子供が低学年の間は、とにかく遊ぶ、遊ばせようと思っていた。
自分自身の記憶では、小学校低学年くらいまでは勉強もそれなりにしてたら十分ついて行けてたように思うし。

でも、現実は、うちの3人は習い事の毎日です。

公園に行っても、ボール使用禁止だったり、その上、遊具は未就学児が楽しめるようなものしかなかったりで、確かに公園おもんないよな~…
公園でゲームしてる子もいてるしな~

そして、子供の数も少なく、働くお母さんが増えて、学童に行く子が多く一緒に遊ぶお友達も少なかったり。
不審者が続出したら…

もう、なんか、色々子供の環境考えたら、好きな習い事しながら過ごすのがベストなんじゃないのかなと思うようになってきたのであります。

毎日毎日、学校から帰ってきて習い事に行くのが、良いことなのかよくわからないけど。
その時間はきっと彼らの”力”になると思うので、今はこのスタイルで頑張ってもらおうと思います。

もう少し大きくなって、自分たちで行動するようになったとき、必要なければ辞めればいいし。
とにかく、たくさんの経験をして自信を持って生きて行ってくれたらいいな~と願います。

 

いや~~しかし。

次女のこの答案用紙…ホンマ先が思いやられます(^-^;

六ヶ所の嫁でした。

 

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 - tweet-つぶやき, お知らせ