若き溶接職人の見せ場

レーザー溶接・YAGレーザー溶接・TIG(アルゴン)溶接・半自動(CO2)溶接・ガス(ロー付)溶接・金型の肉盛り溶接

*

電話での電話料金値下げ契約の罠

      2017/09/04

またまた。

こんな電話が事務所にありました。
「NTT料金が年間12,000円以上はお安くなる案内です。光コラボでNTTの基本料金の中にプロバイダー料金が含まれるようになりました。現在契約されているプロバイダー料金が一切かからなくなります」
ちょっと、言葉が違うかもしれないですが、こういった内容のことでした。

光コラボ…確かに聞いたことあって、前にも確かブログにもあげたことあったんですよ。

こんなネタ…

電話の勧誘

 

今回は、やたら代理店ではなくNTTのなんちゃらなので、書類にサインがいるわけでもなく、工事もなにも必要ない、この電話で契約が出来ます。
「なんちゃら」がなんやったのかな~(^-^;

「現在の基本料金5,400円と光電話500円と各プロバイダー料金〇〇円がまとめて5,700円になります」ということでした。

弊社は楽天ブロードバンドで現在1,026円なので合計6,926円になるわけです。NTTの料金、消費税が含まれてないかも?!ですが。

それが、5,700円になったら、毎月1,200円お安いですよね。

尚且つです。

「お客様には、楽天ブロードバンドへの解約方法を記した書類を送りますので、プロバイダーの解約だけはお客様にお願いしております。その際、解約手数料がかかる場合は、その金額もご請求頂けますので当社にご連絡ください」って。

そんな上手い話あるのか??

前回もそんな感じの上手い話やった。でも、あの時は、担当の方が書類にサインがいるとかで来社されたし…

もうあと一息で「はい、お願いします」と言いそうになりましたが。

でも、ですよ。

楽天ブロードバンド解約とかわざわざして、結局なんやったん?ってことやったら、もうホンマに腹立つでしょ?

せやから、私ココはぐっとこらえて。

「請求書の内容確認してみるんでまた連絡してください」って電話切ったんです。

そしたらね~
やっぱり前回と同じなんですよね~…

私もたいがいアホやな~(;´д`)トホホ

結局ね、通常のNTT料金には「もっと割」とか言う料金値引きがあるわけなんですよ。
ま~そもそも、いちいち基本料金を高く設定して「割引」とかするからややこしいと思うんやけど。
なんか意味があるのかな~
その辺はさておき、弊社では現在「1,390円」の割引です。
これは、まだ先も1年ごとに100円ずつUPして最高「1,790円」の割引があるようです。

もっともっと割 1,390円

 

ね。そしたら、現状維持で何の問題もないんです。

翌日電話してこられた担当の方に、この割引の件を話したら。

「そうですか。そしたら、現状のままの方がお安いので切り替える必要はないかと~」ってあっさり終了~~~。

いやいや、NTTの関係の人やったらさ。
「もっと割」とかあるの当然知ってるよね?それ、全く会話に出さずに年間12,000円以上お安くなります」を連呼して、プロバイダーの解約の助っ人までするのか??

と、言ってやりたかったです。

でもね、私こないだもちょっとこういう納得のいかないことに出くわしまして。
もう、かなりの時間と労力を使って、無駄な疲労感があったので。

同じ失敗な上の同じ疲労感はホンマごめんなんで。

もう何も言わずに電話を切りました。

心の中は、このだましあいばっかりの世の中にせいせいした感情でムナシイ気持ちでいっぱいでした・・・

みなさん、どうかどうか騙されないでくださいね。
よくよく話を聞いて、すぐ料金内訳を見て話してください。
くれぐれもお気をつけて 六ヶ所の嫁でした。

 

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 - tweet-つぶやき, お知らせ