若き溶接職人の見せ場

レーザー溶接・YAGレーザー溶接・TIG(アルゴン)溶接・半自動(CO2)溶接・ガス(ロー付)溶接・金型の肉盛り溶接

*

「吉村熔接所」をノギスにレーザー肉盛

      2016/10/19

「吉村熔接所」,ノギス,レーザー肉盛

「吉村熔接所」をノギスにレーザー肉盛

「吉村熔接所」をノギスにレーザー肉盛しました。約0.1mmの肉盛を材質は、SUS304でワイヤーはΦ0.3mmを使いました。

これを見たお客様は   「会社名、綺麗に切削してる。」

との反応だったので、私は「これ、レーザー肉盛溶接してるんですよ!、指先で触って見てください。」

触ってみて…お客様は  「えっ、こんなこと出来るの。」

社名入りノギスで少しの、サプライズを作れました。しっかりデジタルノイズを愛用して、成果を出します。

今日の若き溶接職人

ちらほらと”正月”の話題が出始めてきました。正月休み前などは、毎年恒例で仕事が重なりバタバタしますが、10月も半ばを過ぎの今もありがたいことに仕事の波が押し寄せています。

あまり残業をしても数日ならまだしも連日となると体力気力特に視力の持続ができず”良い仕事”ができなくなります。

納期が、数日から数週間さらに1ヶ月というような大口の仕事内容もあります。如何に、職人メンバーで仕事を分担し良い仕事を提供できるかを”適材適所適時”判断して何とかこの波を乗り切ります。

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 - tweet-つぶやき, レーザー溶接, 溶接アート