若き溶接職人の見せ場

レーザー溶接・YAGレーザー溶接・TIG(アルゴン)溶接・半自動(CO2)溶接・ガス(ロー付)溶接・金型の肉盛り溶接

*

拡大写真の撮影機材

   

レーザー肉盛などの拡大写真は、0.1mmの肉盛溶接が可能なことを伝えるために、これまで何度も撮影してきました。添付の写真は、その撮影機材です。

DinoCapture2.0を使い、編集しています。

拡大写真の撮影機材

拡大写真の撮影機材

撮影技術は、購入元にいくつか学んだのですが、まだまだ未熟です。上手く撮影するポイントがあるのですが、中でも対象物が金属ということで、光の角度や強弱の調整に試行錯誤しています。

補助的な光源を用いたり、反射板を駆使することで一段とより良いシャッターチャンスの機会があるこが分かってきました。

グッとくる写真は、一枚二枚の撮影ではなかなか撮れず、数枚から数十枚撮る中でやっと巡り合えることが分かってきました。溶接同様に、根気よく続けることが一番の近道かもしれません。

今日の若き溶接職人

日曜日は、「生命大躍進」へ長居公園へ行ってきました。

実は、以前に日曜参観のあと午後から行ってみたのですが、二時間待ちのプラカードがまず目に入り、すぐに諦めた苦い経験があり今回は朝一番を狙い行きました。小雨の中すでに長蛇の列だったものの今回は、何とかスムーズに入ることができました。

生命大躍進

「生命大躍進」にて

「生命大躍進」最終日だったせいかもしれませんが、親子やカップルなどで子供の手を放すと迷子になりそうなほどの賑わいでした。子供は、初めて体験する触れる化石や大きな恐竜のレプリカに圧倒されていましたが、私も知らない地球の危機は5回あった話しの中で、特にデボン紀の話など興味津々になりました。

出口を出て、思わず図鑑を購入した次第です。

 

 

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 - tweet-つぶやき