若き溶接職人の見せ場

レーザー溶接・YAGレーザー溶接・TIG(アルゴン)溶接・半自動(CO2)溶接・ガス(ロー付)溶接・金型の肉盛り溶接

*

プラスチック金型の補修溶接!!

   

今日も金型の補修溶接をコツコツやっています!㈱吉村熔接所です。プラスチック金型の磨きのダレにより不良原因となるパートライン部分をレーザー溶接で補修溶接しました。高さは方向は約0.05mmで充足りるとのことでした。幅が約2mmは必要でしたので、レーザー溶接機ALM250の得意とする移動方法で全長約50mmをレーザー肉盛しました。

プラスチック金型の補修溶接

お客様は、五月の連休に入っていらっしゃる方もおられれば、今から追い込みの仕事をされる方も結構おられます。精一杯の対応をいたしますのでよろしくお願いします。

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 - レーザー溶接